信濃グランセローズスタッフのブログ

信濃グランセローズのスタッフが日々の出来事をお伝えしていきます。

お疲れ様でした。

9月11日中野でホーム最終戦が無事に終わりました。

箱山さんが来て、試合も締まったナイスゲーム。

最後は撮影会。

あと、ビジターで1試合ありますが、

ファンの皆さま、関係者のみなさま、スタッフ本当にお疲れ様でした。


撮影会終了後、常連の方とお話をし

「広島は25年ぶりだから、、まだまだ」

「こうなったらとことんまで、、」

「生きてるうちに、、」

と自虐的な話になってしまいます。

もう、親戚のような身内の感覚となった方々。

年々球場に足を運んでくれる方も少なくなってきましたが、、

そろそろ、、ですよね。

撮影会に参加してくれた方、ずーっと応援してくれる方、スポンサーのみなさん、スタッフと

「長かったよねー」と言いながら 祝勝会で頭からビールかけしたいよなあ、、、と、

遠くの山をみながら、、撤収をしました。



*今後のスケジュール
 ファン感謝デーを10月30日(日)に予定しています。
 豊田グラウンドで、3回目となりますが大好評のティーボール大会を予定しています。
詳細が決まりましたら、また、発表させていただきます。 

ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート

今日は中野市営野球場でホーム最終戦。
4月に始まった今シーズン、半年なんてあっという間ですね。

箱山愛香さんが始球式をしてくれました。

先月開催されたリオ・デ・ジャネイロオリンピックの
シンクロナイズドスイミング、チームで銅メダルを獲得した
あの箱山愛香さんです。
(長野市出身、栗田病院・長野シンクロクラブ所属)

今回は、箱山さんが始球式をしたいと言ってくださったとの事。
嬉しい話です。


投球練習の相手は森田選手。
この日のために日本に帰国してからお父様と投球練習をしてくれたんだそうです。
試合前、オリンピックの大舞台を経験した方とは思えないくらい、
とっても緊張されていました。
後で聞いてみると
「シンクロは、これだけ練習したんだから大丈夫と、
 自信が持てるように、毎日一生懸命練習しましたが、
 ピッチャーは練習を少ししかできなかったので緊張しますぅ。」
テレビでも良く聞くお話でしたが、本当なんですね。
ものすごい量の練習をするんですね。

1

2


アスリートは、何をやっても華麗です。
3


僭越ながら、私もメダルを持たせていただきましたが、本当に重いです。
質量だけでは無い重さも・・・ありますしね。

4

始球式を見守るバッテリーは、有斗と柴田。
二人ともオフに栗田病院で働いていた経験があり、
箱山さんとは顔なじみだそうです。

始球式本番は、
キャッチャーの柴田まで少しボールが届かなかったことを大変悔やんでいらっしゃいました。
でも、投げたボールをもらいに柴田のところに行くと
「ナイスボールって言ってくれて、とっても嬉しかった」
っと言ってました。
また来たいとも言ってくださったので、是非是非!!!
楽しみにお待ちしています。



5

6


そして今日のボールパーソンは、
『信濃グランセローズの中野野球塾』の皆さんです。
中野市の事業で市内の中学校野球部を引退した3年生を集め、
高校での硬式野球に移行するための準備期間の野球教室を毎年開催しております。
今年も約20名の生徒の皆さんが受講中。
今日はボールパーソンをしてくれました。

11

12

13


試合はめでたく勝利し、ヒーローインタビューの後の勝利の記念撮影。
21


そして竹内社長、西田キャプテンより、
ホーム最終戦のご挨拶。
22

23

24

その後は恒例となりました、ファンの皆様との写真撮影。
ボランティアの皆さんや、もちろん私たちスタッフも参加しました。

30

ご家族皆さんでご参加いただいた方も・・・。
31


カメラマンはこんなところにいました。
32


これで終わりかと思いきや監督から一言。
「後、1試合残してはおりますが、
 森田は打率リーグ1位です。」
ということで森田からファンの皆様にご挨拶。
33

すべての予定が終了し、球場の撤収前に、
シーズンを共にした選手たちが思い出の写真を撮っておりました。

優勝できなかったことは悔しいです。
でも個々の選手が、監督の希望通り、
社会人としての成長はあったのではないかと、
たとえわずかでも・・・・。
そうであれば、それはそれで大きな意義のあるシーズンであったと思います。
信濃グランセローズを去る者、残る者。
野球を職業とすることをあきらめる者。
大きな岐路を迎えている選手たちの束の間の笑顔でした。

それぞれの選手が抱く思いは様々ですが、
あと1試合、悔いの無い戦いをして欲しいです。
34

35

36


ホームでの公式戦は今日で終了いたしました。
ご観戦いただいた皆様。
ボランティア、ボールパーソンなどなど、様々な形で運営にご協力いただきました皆様。
ほかにも、いろんな角度から信濃グランセローズを支えてくださっている皆様。
大変ありがとうございました。



粘った!

勝ち頭の門中が7失点。

どうなることかと思ったが、よくぞ追いつき、最後勝ち切った!

ホッとしている。

今日は、ボールパーソンが上田、小諸で踊ってくれる チアラブルのみなさんが手伝ってくれた。

当初、予定していた少年野球チームが先週の雨で試合ができず。今週に、、。

交代でみな頑張ってくれた。

野球の知らない子達で、、

最初は、

審判ってだれですか?

次のバッターって、、

ネクストサークルって

きょとん

とされ、、純真な瞳で はじめてなんです。 っていわれると

ごめんなさい。おじさんは、心が汚れてしまって、、。

と、そんな熱いのに頑張ってくれた。

そのおかげで最後は、さよなら勝ち。

もう 後 全部勝つだけ!

今日はおいしいビールが飲めます。





 
ギャラリー
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
  • ホーム最終戦終了報告 @N田女史レポート
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ