信濃グランセローズスタッフのブログ

信濃グランセローズのスタッフが日々の出来事をお伝えしていきます。

頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート

開幕戦です。
先週、雨天で中止となったビジターの試合があったため、
実質的な開幕戦となりました。

ホームの初戦と言うのは色々とセレモニーが有ります。
ちょっと面白い事がありました。
今シーズンの選手紹介ということで、一人づつ選手を紹介しました。
キャプテンの新村を先頭にアナウンスにあわせ、
お客さんに礼 (川村のように)、
新村の所に向い (ポロのように)、
ハイタッチをしながら (ジェウディーのように)、
列の最後につきます。

 no title

コーチ、監督は、アナウンスがあったら、新村の横にスッと並んでもらうはずでした・・・
ところが・・・
監督が・・・
「オレはどこに並ぶんや?」
 新村の右側にコーチ、その右にお願いします。
「ブチ、それやったら、オレら、後ろからハイタッチしてこうぜ。」
 はあぁ???

監督の直前の発言で、
一礼した監督の目線はグラッツェに。
先にアナウンスされた南渕コーチはすでに走ってます。
1


3


グラッツェもビックリ!!
監督の本気のハイタッチ、早かったです。
4

いやぁ、面白かったですが、驚きました。

ご来賓の方々と記念写真。
5

両チーム監督に、記念品の贈呈。
6

今年もやります、
松本元気あっぷ体操。
11

本日のボールパーソンは横田ボーイズ。
7

今日の勝利はなんてったってこのバッテリー。
8

試合前、スタメンはお客様に一言ご挨拶。
9

山﨑は「勝」
あまりにも大きく、突然の一言で、何と言ったのか良く聞き取れなかったのですが、
たぶん『勝』と言ったのではないかと・・・
違ったらごめんなさい、山﨑ぃ~ m(_ _)m

試合前の集中力が凄かった。
一人で黙々とグローブを磨き、山﨑の周りだけ違う空気が流れてます。
今日、先発のマウンドに上がるのが初めての山﨑悠生と・・・・
5

発スタメンの松山翔吾です。
打席に立てば4安打3打点。

ヒーローインタビューで、
始めは足が震えていたとか、
打席を振り返っても覚えていないとか。

初めてづくしのバッテリーがやってくれました。
10


千里の道も一歩から。
ということわざがありますが、
頂(てっぺん)への道も一歩から。
この一勝は初めの一歩です。
いやぁ、良い日でした。
風は強かったですが。
明日の三国の天気が心配ですが、ホームでの初戦の勝利は嬉しいです。

いよいよ開幕 風強し @N田女史レポート

いよいよ開幕です。

チャンピオンフラッグがはためいてます。
強風です。
ご来場の皆様、防寒対策をお忘れなく。

14-1


ウォーミングアップを、キャッチャー二人が早めに切り上げてきました。
14-2

先にバッティング練習をして、ピッチャーの練習に備えます。
14-3

晴れてますが、風が強く、夕方を雨も振りそうな予報。
諸々、ご準備頂きご来場ください。

信越硬式野球クラブ戦(4月1日) @N田女史レポート

信越硬式野球クラブとの練習試合。
先日選手登録した寺本が先発です。
1-1


漆戸です。
踏出す足が埋まるほど掘るんですね。
1-2

高井です。
1-3

齋藤です。
1-4

ライ。
1-5

船﨑。
1-10

おっとっとっと。ポロ。
1-6

川村。
1-7

渡邊武蔵。
1-8

小林。
1-9

軽快な守備。
1-12

松山。
1-13

白藤。
1-14

上原。
1-15

康介。
1-16

峯岸。
1-17


 試合結果

■■  123 456 789  |  R

信越  016 202 300  | 14

信濃  011 004 010  |  7


投手 寺本・漆戸・高井・齋藤

捕手 渡邊・松山

ギャラリー
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
  • 頂へのはじめの一歩 @N田女史レポート
記事検索